探したい生地・糸に関するキーワードを入力して[検索]ボタンを押してください

テキスタイル/生地/糸【龍田紡績】Top > 会社案内 > 沿革

商品紹介 生地

沿革

明治34年10月 1901年 兵庫県飾磨郡荒川村井ノ口(現姫路市井ノ口)に龍田織物工場創業
明治43年03月 1910年 兵庫県飾磨郡手柄村延末(現姫路市延末)へ移転
大正11年10月 1922年 紡績設備4,176錘を設置し紡績事業を創設
合資会社龍田紡織工場に改組
昭和12年03月 1937年 龍田紡績株式会社設立
昭和12年08月 1937年 紡績設備16,016錘・織機300台となる
昭和16年12月 1941年 海軍省管理工場となり航空機用絹パッキングを生産
昭和18年05月 1943年 龍田工業株式会社に社名変更
昭和20年07月 1945年 米軍空襲により工場全焼
昭和21年05月 1946年 龍田紡績株式会社に社名復帰
昭和22年12月 1947年 綿紡績10,664錘の復元許可
昭和26年12月 1951年 綿紡績31,048錘に増設
昭和29年12月 1954年 コーマー設備新設
コーマー綿糸紡出開始
昭和30年12月 1955年 兼屋綿布株式会社綿紡績工場5,040錘を買収
岸和田工場として操業開始
昭和32年07月 1957年 本社第二工場建設
綿・ポリエステル混紡糸の紡出開始
昭和37年05月 1962年 山本紡績株式会社のスフ紡績設備9,332錘を買収
設備を本社工場に移設
昭和38年06月 1963年 ニット丸編機3台を新設しニット丸編事業を創設
昭和38年12月 1963年 姫路市花田町に市川工場建設 仮撚機10台設置
ナイロンウーリー加工事業開始。
昭和49年05月 1974年 市川工場仮撚事業から撤退。
紡績設備8,000錘を設置し、紡績に転換
昭和50年10月 1975年 熊本県上益城郡御船町に熊本工場建設
近代化紡績設備14,400錘を新設し綿・ポリエステル混紡糸紡出開始
昭和53年09月 1978年 岸和田工場を閉鎖し紡績設備12,400錘を本社工場へ移設
本社工場の6,800錘を熊本工場へ移設
昭和63年04月 1988年 熊本工場に超近代化紡績設備6,912錘を増設
平成04年10月 1992年 熊本工場に超近代化紡績設備5,184錘を増設
平成06年03月 1994年 市川工場閉鎖
平成11年08月 1999年 東京都日本橋に東京事務所開設
平成13年01月 2001年 本社工場閉鎖
平成13年10月 2001年 創業100周年に達す
平成20年01月 2008年 兵庫県東延末に本社事務所竣工

商品紹介

生地

原料

商品紹介おわり

サンプルのご請求・お問い合わせは今すぐお電話で!

サンプルのお問い合わせに関して 現在、法人のお客様を対象に承っておりますので、個人のお客様からのサンプルご請求は、対応致しかねます。ご了承下さい。

検索キーワード

▲ページトップへ戻る

素材で検索>>綿100%(コットン)綿混ウール混ポリエステル混アクリル混ナイロン混麻混(リネン)
レーヨン混指定外繊維シルク混ポリウレタン混オーガニック